オンラインで気軽に聞ける、おしゃべりできる。育児相談「怒らない子育て」
2022/04/01

オンラインで気軽に聞ける、おしゃべりできる。育児相談「怒らない子育て」

子育ての悩みや相談ごと、どんなふうに解決していますか?

児童館をはじめとした行政の子育てサロンやママ友たちとのおしゃべり。そんな身近な場も大切ですが、気軽に人に会いづらい、専門家に聞いてもらいたい!というとき、おすすめしたいのがオンラインという選択肢です。

相談はZOOMで。相手の顔を見ながら話せるので、電話とは違った安心感があります。

今回は、特にママ・パパたちが知りたい「怒らない子育て」にクローズアップ。1対1でおしゃべりしながら、専門家の先生に子育てのヒントを教えてもらいます。

相談相手は、子育てアドバイザーの高祖常子(こうそ・ときこ)さん。ご自身も3人の子育てに携わり、保育士・幼稚園教諭の資格も。さらに育児雑誌の編集長としても14年間のキャリアをもつ、子育てのベテランです。

日中はワンオペ、児童館も閉館中で気軽に話す相手が見つかりません

体験してくれたのは、宇野真幸さん・杏ちゃん親子。生後2ヶ月、生活リズムがしっかり整うのはまだまだこれからという時期です。

「どうしても泣き止まなかったり、なかなか寝てくれないとき、イライラしてしまいます」と悩みを伝えました。

うんうん、としっかり聞きながら、「旦那さんは何時に帰ってくるの?」「普段はどんなふうに過ごしてる?」「泣き止まないときは、どうやって対応しているの?」と、日常の様子を具体的にヒアリング。

一般的な子育ての情報ではなく、宇野さんファミリーのスタイルに合った答えを提案しながら、ママの気持ちが軽くなるような言葉や、リフレッシュの方法を教えてくれました。

わが子にあった、オンリーワンの子育て相談ができる

子育ての情報は、本もwebも、世の中にたくさんあふれています。でも、それはあくまでも一般論。「多くの場合」が前提です。子どもの様子も、家族のかたちも十人十色ですから、それぞれにあった、子育てのスタイルがあって当然。

オンラインなら、これまでの経験や深い知識と、画面越しにいる親子の気持ちや状況を重ね合わせながら、自分にあったアドバイスをもらえます。

「いまはどう? ちょっと眠そうかな?」と、リアルタイムな子どもの様子を見ながら話は進みます。

気になっていたことを直接聞けて、すっきり明るい気持ちに!

宇野さんも30分のお話を終えて、すっきり明るい表情に。

普段の生活空間で相談ができるので、人見知り、場所見知りのベビーがいても大丈夫。

「ひとりだと、不安なことを気になって調べていたら、もっと不安になってしまいます。思っていた以上に相談しやすく、話しやすい雰囲気で安心しました。

人と会う機会が減り、子どもの発達に影響がないのかと心配していましたが、家でできるようなアドバイスをいただいて、気持ちが軽くなりました。これから成長していくにつれ、新しい悩みや知りたいことが出てくると思います。そのときは、またお聞きしたいです」

「子どもとだけ過ごすのではなく、大人と一緒に話す時間も大切です。こんなことを相談したら悪いかな?と思わずに、小さなこと、ちょっとしたことでもいいので、どんどん話してください。話すだけでも、ストレスの解放になるんですよ」と高祖先生。

「怒らない子育て」の第一歩は、不安や疑問を取り除くことから。生まれたての赤ちゃん(妊婦さんでも!)から思春期まで、幅広く相談が可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。

【今回のオンライン体験】「怒らない子育て」高祖常子先生 30分

【今回の体験モデル】宇野真幸さん親子

関連タグ
タイトルとURLをコピーしました