親子のコミュニケーションも高まる!初めてのオンラインスポーツ教室体験。 
2022/03/11

親子のコミュニケーションも高まる!初めてのオンラインスポーツ教室体験。 

新型コロナウィルスの流行以降、子どもの運動不足が気になる昨今。そこで活用したいのが、オンラインのキッズ向けスポーツ教室。送迎不要、自宅にいながら隙間時間で受講できるという手軽さが魅力で、最近は対象年齢や目的に合わせてレッスンのバリエーションもぐんと豊富に。体を動かすことが好きな田中一塔くん(4歳)が、ママの知彩都さんと一緒に「へやすぽ」の30分間の体験クラスに参加しました。

画面越しにコーチと対面! 少し人見知りしちゃったかな?

ママと一緒にスタンバイしていた一塔くん、タブレットの画面越しとはいえ、初めて会うコーチに、最初はもじもじとちょっぴり人見知りの様子。

でも、そこはさすがに経験豊富なコーチ。どんどん繰り出すノリのいい声かけに一塔くんの緊張も少しずつ和らいできて、ストーリー性とゲーム性あるレッスンがスタートすると、すっかりご機嫌に。

今回のコーチはアフロヘアのクッさんと、キュートなさっこちゃん。もじもじする一塔くんの気持ちをどんどん盛り上げてくれました。

さまざまな声がけや演出で、どんどん夢中に!

レッスン前に準備したのは、フェイスタオルと風船ボール(十字型に養生テープを貼ったもの)。タオルは長縄跳びの練習や鉄棒に必要な腕の力をつけるための遊びに、風船ボールは投げる、捕るなどの球技の基礎を育むドッジボールに使います。

とらわれたカルロスを助けるため、さまざまなミッションに挑みます。ドラマ仕立ての楽しい動画で、そんな設定を理解できるのもオンラインレッスンならではの演出です。
画面ごしに風船を渡そうとする一塔くん。ずいぶん打ち解けてきたようです。
腕や首、腰などをぐるぐる回して準備体操からスタート!

タオルを使ってリズミカルにジャンプをしたり、床に寝そべり、ママが両手で持っているタオルにつかまって起き上がったり、しっぽに見立てたママのタオルを捕まえに追いかけっこしたり。タオル一枚でこんなに遊びが広がるんですね。

ママもいい運動に♪
腕にぐーっと力を入れて…起き上がれるかな!?
風船を使ったドッジボールも!
「オンラインでも楽しくコミュニケーションが取れるんですね」と知彩都さん。

コーチがテンポよく繰り出すさまざまなミッションに、一塔くんもノリノリ。ママと一緒に夢中で遊びながら体を動かして、30分の体験レッスンはあっという間に終了しました。

「開始後すぐに一塔が物陰に隠れた時はどうなることかと思いましたが(笑)、すぐに興味を持ってくれてほっとしました。普段、家ではこんなに体を動かすことがないので、一塔もストレス発散になったと思います。親子のコミュニケーションにもなって、私もすごく楽しかったです。また利用してみたいですね」と知彩都さん。大満足のオンライン体験となったようです。

【今回のオンライン体験】へやすぽ・体操教室 30分

【今回の体験モデル】田中知彩都さん親子 @tanakachisatoo

関連タグ
タイトルとURLをコピーしました