【期間終了】子どもの伸ばしたい才能を見つけてくれる!? オンライン体験おすすめ診断「コノコテラス」
2022/05/05

【期間終了】子どもの伸ばしたい才能を見つけてくれる!? オンライン体験おすすめ診断「コノコテラス」

オンラインの体験学習、どうやって選んでる?

習い事やワークショップなど、気軽にトライできるオンラインでの体験学習。

たくさんのプログラムのなかから、うちの子に合うのはどれ⁉と迷ってしまうことはありませんか。せっかくなら「やりたい!」という気持ちをバネに、子どもの得意分野や興味をうまく引き出したいものです。

そんな親心に寄り添ってくれるのが、今回ご紹介する「コノコテラス」の「個性診断」。子どもの能力バランスをもとに「好き」「得意」を見つけ、一人ひとりの個性に合ったオンラインプログラムをオススメしてくれる診断テストです。

ハーバード大学の研究から生まれた知能メソッドを使った3分診断

所要時間は約3分。普段の子どもの様子についての44の質問に対し、選択肢をクリックしていくだけというお手軽な診断ですが、その内容は本格派!

「コノコテラス」のメソッドは、アメリカ・ハーバード大学の教授、ハワード・ガードナーが提唱している「MI理論(マルチプル・インテリジェンス)」がベースとなっています。

子ども自身が質問に回答できる箇所もあり、本人も興味津々♪

ガードナー教授によると、人間には、普段の生活のなかで働かせている「8つの能力」があり、そのバランスはひとそれぞれ違うと言います。そして、特に秀でた得意分野を上手に活かせば、うんと才能を伸ばしていくことができたり、好奇心を刺激できるのだとか。

さらに「コノコテラス」では、早稲田大学の本田恵子先生によって、2~6歳の年齢ごとの発達度合いを加味。いまの成長に合わせた、ぴったりの体験に出会えるというわけです。

実際に体験してみたら、わが子の思わぬ一面を発見!

わが家の息子は、4歳8ヶ月。早速、チャレンジしてみました!

質問は、「1分程度の話の内容を聞いて理解する」「新しい運動や作業を、やっている人の真似をして覚える」など、日常のなかでの様子から。息子はどんなふうに過ごしていたかな、なにをやっているだろう……と、質問に添いながら息子のことを思い返すひとときは、ちょっと新鮮でした。

さて、そんな息子にぴったりなオンライン体験はというと……

・「サイエンス芸人と学ぶ!お家で科学実験室!」

・「現役ANA海外CAが教えるキッズ英語」

・「hanaso kids(ハナソキッズ)オンライン英会話」

・「体験キットをお届け!【沖縄・宮古島】宮古島から生中継♪黒糖作りや苗の根付け サトウキビの魅力丸かじり体験」

どうやらうちの子が伸ばしたい能力は、「言語・語学」「論理・数学」「自然・博物学」だそうで、「言葉を使って、考えたり、表現する活動を好んでいます」とのこと。

これにはびっくり! というのも、息子はとにかく体を動かすことが好きで、体力もばっちり。そう思って、運動系の習い事ばかり探していたのです。

でも言われてみれば、文字や言葉への興味も確かに感じられ、保育園では英語のレッスンを人一倍楽しみにしています。その一方で、パズルやピタゴラスイッチのような仕掛けを考えるのも大好き。試しに、息子に写真を見せながら「どれが気になる?」と聞いてみたところ、「実験がやりたい!」と大興奮!

診断結果には、それぞれに至った理由や特徴、どんなふうに伝えたり、接したりすればいいかというアドバイスも。さらに、得意な能力を生かして未開拓の能力を伸ばす関わり方も教えてもらえるので、子育てのヒントになりそうです。

「好きなこと、得意なことを見つけてのびのび育ってほしい」という親の願いを形にし、一歩踏み出すためのサポートをしてくれる「コノコテラス」。

子どもの思わぬ一面に出会えるかもしれません。ぜひお試しくださいね。

※個性診断サービス期間は終了しました。

関連タグ
タイトルとURLをコピーしました