正しい姿勢を身につけて、健やかな発育をサポート。
2022/07/01

正しい姿勢を身につけて、健やかな発育をサポート。

正しい姿勢を保つことは、学習面では集中力がアップし、運動面では判断力の向上にもつながるなどさまざまなメリットが。食事のシーンでも、姿勢が良いと内臓がスムーズに働いて消化吸収を促進し、歯並びや噛み合わせにも好影響があるというから驚きです。でも、子どもは体幹を支える筋肉がまだ発達していないので、長時間正しい姿勢を取り続けるのはなかなか大変。しかもスマホやゲームを長時間使っていると、知らず知らずのうちに楽な体勢をとってしまいがち…。猫背や肘をつくなど、一旦ついてしまった姿勢のクセは直りづらいので、子どもの頃から正しい姿勢を身につけておくことが大切です。

そこで、姿勢改善に役立つクッションを4商品pickupしてご紹介。椅子の形状や子どもの体格、悩みにぴったりのクッションを選びましょう。

1、仙骨の角度を自然に正しく。お手入れのしやすさも◎。

ソニック まっすぐ姿勢ですくすクッション キッズサイズ

立体形状でお尻を支え、仙骨の角度を自然なS字になるように誘導してくれるクッション。丈夫で適度な弾力のある発泡EVA素材は、へたりにくく、お尻がすべりにくいのが特徴。汚れてもさっと水拭きができるお手入れのしやすさも魅力です。体の小さい子どもの座高調節や、床やカーペットの上に置いて使っても。

2、背中までしっかり支えてくれる!

スタイルキッズ

座面から背中にかけて体を左右から包み込み、傾きやすい骨盤を支え、無理なく正しい姿勢を保てるようにサポート。太ももも左右から包み込むように座面がカーブしているので、脚を閉じた状態もキープしやすい。椅子の上でも、床置きしてもOK。身長100〜130cmはスタイルキッズ、身長125〜155cmならばLサイズと、成長に合わせてチョイスを。

3、手軽さNO.1! いつでもどこでも使えます

ノロッカ こどもの骨盤クッション

骨盤台に緩やかに傾斜がついているので、お尻を乗せると骨盤が自然と立ちやすくなり、背筋がピン! 正しい腰の定位置が感覚的にわかるクッション。座面が平らで、ある程度の硬さのある椅子であれば、そのままポンと置くだけでOK。コンパクトなサイズで軽量なので、勉強机の椅子、ダイニングチェアなど、必要な場所に持ち運びしやすいのも◎。

4、やわらかなクッション性が魅力!

ピント キッズ 

運動学、解剖学、作業療法学、整体心理学、フェルデンクライスメソッドに基づく独自の「エスリーム技術」を採用し、心地よい座位姿勢を生み出すクッション。太もも裏、座骨、背骨を包むように支える形状のシートが無理なく正しい姿勢へと誘導。余分な力をかけずに正しい姿勢をキープ、座りっぱなしの姿勢でも長時間リラックスして過ごせます。

関連タグ
タイトルとURLをコピーしました